ニトリのガラスジャーを米びつとして愛用中!7Lタイプは5キロのお米に最適

ニトリガラスジャー lifestyle

ニトリのガラスジャーを米びつにしようかと考えているけど、使い勝手はいいのかな?どのくらいのお米が入るのか知りたい方いると思います。

 

筆者の私も先日、ニトリのガラスジャーを購入して米びつとして愛用しています。今回は、実際使ってみた感想をお伝えするので参考にしてくださいね。

 

メリットだけではなく、デメリットとして感じる部分もあるので最後まで読んで、購入後に後悔しないようにしてくださいね。

 

ai
ai

こちらの記事はオシャレLIFEを目指す、30代のaiが紹介します!

ガラスジャーは“見せる収納”としてぴったりなので、おすすめですよ!

ニトリのガラスジャーにはいろいろな種類があり、家庭によって使うお米の量が異なるので、どんな家庭に合うかも一緒に紹介していきます。

それぞれのライフスタイルにあった米びつを選んで、オシャレに快適な暮らしをしましょう!

 

\ こんな方におすすめの記事 /

ニトリのガラスジャーの使用感が知りたい方
オシャレな米びつを探している方
ガラスジャーを探している方

ニトリのガラスジャーは5キロの米びつにおすすめ

ニトリガラスジャー

まずは、私が購入したニトリの7Lタイプの「ガラスジャー(1,314円)を使った感想を紹介します。

私以外にもニトリのガラスジャーを使っている方は結構いたので、実際使った方の口コミや評判もピックアップしていきます。これから購入する方はぜひ参考にしてくださいね!

 

実際使ってみた感想は重いけど使いやすい!

まず、私がニトリのガラスジャーを実際に使ってみた感想です。

一言で言うと「重いけど使いやすい」。

7Lのガラスジャーは約3.14キロあります。そのため空っぽの状態でも結構な重さのため、お米を入れた状態だと結構な重さです。

 

私は、現在ガラスキャニスターを床に置いて使用しています。

蓋にはしっかりパッキンがついていて、固すぎることはないのですが、開ける時に少し力が必要です。

そのため、キッチン台の上やキャビネットの上など高めのところに置くと開ける時に少し危ないかもしれません。

 

また、基本的に持ち上げることはないので問題ないですが、7Lタイプを購入する方はあまり動かさなくてもいいような場所に置くことをおすすめしますよ。

 

ニトリガラスジャー

私が感じたデメリットをお伝えしましたが、このように口が広いためお米の軽量カップを入れていても取りやすいです。

ai
ai

私より手の大きな旦那がご飯を炊いてくれるときも、全く問題なさそうでしたよ!

 

ニトリガラスジャー

ガラスキャニスターは、透明で中が見えるため残量が分かりやすいところもメリットです。

そして見えるところに置いていても、オシャレな見せる収納になるのでおすすめですよ!

 

\ 楽天市場で早速ニトリの商品をみる /

 

ニトリのガラスジャーの良い口コミや評判

ニトリのガラスジャー の良い口コミはこちらです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Naoko Toda(@naoko_toda)がシェアした投稿

普段5キロずつ精米しているので、7Lサイズがぴったりでお気に入りです。

1サイズ下の5.2Lも購入したので、こちらは玄米入れとして使おうと思います。

7Lのサイズをネットで注文したので、重いけど届けてもらえたので楽でした。

お米を入れてもオシャレに見えるし、蓋がしっかり閉まっているので湿気も気にならないです。

 

良い口コミから分かるガラスジャーのメリット

  • 見た目がオシャレ
  • お値段がお手頃価格
  • 木製よりもお手入れしやすい
  • 7Lはサイズは5キロのお米にぴったり
  • 密閉されているので湿気が気にならない

私が使用して感じたことを、他の方も感じているようでした。

オシャレなところはもちろんですが、7Lサイズの価格が1,314円と、サイズの割にはお手頃なところも魅力的なポイントです。

 

ニトリのガラスジャーの悪い口コミや評判

では、次に悪いと評価した口コミを紹介します。

 

7Lを使っていますが、ガラス製なので重いところが少し使いづらいです。

5.2Lのサイズを購入し、見た目がシンプルでオシャレで気に入っているのですが、少し蓋が閉めづらいです。

 

悪い口コミから分かるニトリのガラスジャーのデメリット

  • ガラス製のため7Lタイプになると結構重い
  • パッキン部分がしっかりしているので蓋が閉めづらい

私の感想でもお伝えしたのですが、7Lタイプは結構重いです。毎回お米を使用するたびに持ち上げるような場所には、置かないことをおすすめします。

置き場所だけ気を付けていれば使いやすい商品なので、米びつを探している方は使ってみてくださいね。


 

米びつにぴったりなニトリのガラスジャーについて

感想や口コミを紹介してきましたが、ニトリのガラスジャーはどんなものなのか、サイズ展開や使い方についても紹介します。

ニトリのガラスジャーは見せる収納になってオシャレ

ニトリのガラスジャーは、お米を入れるだけで“見せる収納”になりオシャレです。

お家の中のあえて見える場所にこの米びつを置いて、インテリアのひとつとして楽しむことができますよ。

 

7Lタイプは結構重いのでできるだけ動かさなくて良い場所に置こう

何度もお伝えしていますが、7Lタイプのガラスジャーは 約3.14キロあり重いです。

5キロのお米を入れると持ち上げるのはなかなか大変なので、置き場所には注意してくださいね。

 

ニトリのガラスジャーのサイズ展開

私が米びつとして愛用しているのは、7Lタイプのガラスジャーですが、ニトリは全部で4サイズ販売されているのでそれぞれの価格やサイズ、おすすめの使い方を紹介します。

 

3.3L:玄米やランチョンマット収納がおすすめ

内容量 サイズ 重さ 価格
3.3L 幅16.3×奥行16.3×高さ22.6cm 約1.35キロ 814円

ニトリで販売されているガラスジャーのサイズの中で、1番小さいものが3.3Lです。幅が約16cmあるので、それほど小さくはありません。

お米だと約2.5キロ入るので、食べ物だと玄米や雑穀米など。

その他にも、アクアリウムとして使ったり、ランチョンマットを見せる収納として使ったりとさまざまな使い方をすることができます。

 

ナッツやコーヒー豆を入れたいので、もっと小さなサイズのガラスジャーが欲しい方は『ガラスジャーの使い方5選!オシャレな「見せる収納」に【食料品編】』を参考にしてくださいね。

 

5.2L:3キロの米びつにおすすめ

内容量 サイズ 重さ 価格
5.2L  幅19.3×奥行19.3×高さ26.1cm  約1.66キロ 1,017円

5.2Lのサイズは、お米なら約4キロ入れることができます。家庭によって1度に購入するお米の量が違うので、普段3キロのお米を購入している方はこちらがおすすめです。

 

ai
ai

ドッグフードやキャットフードを入れるのも、いいかもしれませんね!

 

7L:5キロの米びつにおすすめ【愛用中】

内容量 サイズ 重さ 価格
7L 幅21×奥行21×高さ29.4cm 約3.14キロ 1,314円

私も愛用している、7Lタイプは5キロのお米を入れるのにおすすめです。サイズが大きくなる分、5.2Lタイプよりも結構重いのでその点だけ注意が必要です。

 

11L:梅シロップや果実酒を作るのにおすすめ

内容量 サイズ 重さ 価格
11L 幅24×奥行24×高さ34.2cm 約3.4キロ 1,518円

ニトリで販売されているガラスジャーの中で、1番大きなサイズが11Lです。

9キロのお米が入るので、毎日たくさんのお米を食べるという家庭におすすめ!

 

またお米以外にも、梅シロップや果実酒を作るのにも使い勝手のいいサイズで、実際に作っている方もいましたよ。

 

ニトリのガラスジャーを使ってオシャレな見せる収納にしよう

ニトリガラスジャー

ニトリのガラスジャーは米びつに最適です。

新しい米びつを探している方は、ぜひ家庭にあったサイズのガラスジャーを米びつとして使ってみてくださいね。

ai
ai

ちなみに私は、引越しのタイミングでプラスチックタイプのものから、7Lのガラスジャーに買い替えましたよ!

 

  • 入れているだけで見せる収納になるのでオシャレ
  • 1,000円前後で購入できるので比較的お手頃価格
  • ガラスジャーの口の部分が広いのでお米が取り出しやすい

実際に使ってみて感じたニトリのガラスジャーのおすすめポイントは、上記の通りです。

なんと言っても見た目のオシャレさ。そのまま置いておくだけでいいので、収納スペースがあまりないという方にもおすすめですよ。

ニトリのガラスジャーの使い方として圧倒的に人気な使い方は米びつですが、サイズによっていろいろな使い方ができるので、ぜひ購入して使ってみてくださいね!

>>ニトリ公式サイトははこちら

 

▽ 楽天市場でニトリの商品をみる ▽

 

ランキングサイト登録したので
\ ぜひクリックで応援お願いします /
ブログランキング・にほんブログ村へ
タイトルとURLをコピーしました