【PICA初島】バーベキュー食材の持ち込みは可能?メニューも紹介

PICA初島 travel

PICA初島でグランピングをしてきたので、今回は持ち込みできるものとできないもの、その他夕食や朝食メニュー食堂街でのランチについても紹介します。

有人島ですが、島内にはコンビニはなく飲み物や食料品などは港前にあるスーパーでのみ購入可能です。私も、BBQの際に必要なドリンクやお菓子はスーパーで購入しましたよ!

田舎のスーパーという感じの小さな商店なので、種類はそこまで多くありませんが、最低限必要な物はあるので、フェリーを降りてから購入することが可能ですよ。

 

ai
ai

この記事は、オシャレLIFEを目指すaiが紹介します!

食材は、ほぼ揃っているので持ち込む必要ないので、少ない荷物でグランピングができてよかったです!

\ こんな方におすすめの記事です /

バーベキューの持ち込みについて知りたい方
バーベキューや朝食について知りたい方
食堂街の店について知りたい方

PICA初島でのバーベキューの内容は?持ち込みはできる?

PICA初島での夕食は、海鮮バーべキューです。まずは、その内容と気になる持ち込みについて紹介していきますので、参考にしてみてくださいね。

海鮮バーベキューのメニュー

この日のメニューは下記の通りです。

伊勢エビ・サザエ・ホタテ

季節野菜のプロシュット

サーモンの香草ホイル焼き

タコとオリーブのマリネ

あさりご飯

ワタリガニのスープ

食材は、夕方スタッフの方が持ってきてくれるシステムです。スタッフからの料理の説明などは全くなかったですが、メニューに内容と一緒に食べ方も記載してあるので、特に問題なく調理して食べることができましたよ!

 

ai
ai

私たちは、夕方大浴場に行っていたので、その間に冷蔵庫に入れてくれていました!

 

豪華な海鮮!バーベキューといえばお肉でしたが、海鮮好きとしてはなかなかできない海鮮バーベキューも最高でした!

ai
ai

どれも新鮮で美味しすぎ!

また、タコとオリーブのマリネはそのまま食べることができるので海鮮が焼けるまでの間や、箸休めとしてちょうどよかったです。

 

海鮮類は、エスカルゴバターを塗って、180℃前後まで余熱したグリルで蒸し焼きにします。

 

主役の大きな伊勢エビ。蒸し焼きにするのですが、火の通り加減が少し難しかったですが、プリプリで美味しかったです!

ai
ai

肝もたっぷりあって、エビですがカニのようなお味で、お酒も進みました…!

 

 

こちらも大きな帆立。エスカルゴバターがとても美味しくて、贅沢でした!

 

ちなみに、こちらの取り皿として使用する黒いお皿は、部屋に元々たくさん置いてあります。重厚感があるので、この日は結構風が吹いていたのですが、全く飛ばされる心配もなく、安心して食事をすることができました。

ワタリガニのスープは、バーベキューコンロではなく、別にカセットコンロがあるのでそこで、温めるように案内があったので、温めて食べましたよ。

ai
ai

夜は寒かったので、カニの出汁がたっぷり出た温かいスープが身体に染み渡りました!

また、BBQソースがついているのですが、ステーキソースのような味で絶品でした。

ai
ai

このソースで、お肉も食べたかったな・・・

持ち込み

気になる持ち込みについて紹介します。

食料品

基本的に、食材の持ち込みはできません。追加注文は可能なので、メニューを事前にチェックして必要なものがあれば事前注文しましょう。

追加注文のメニューを確認したい方は、こちらどうぞ。

食材の持ち込みはできませんが、お菓子はスーパーで買っていって夜に食べましたよ!

 

ai
ai

持ち込みはできないとありますが、特にチェックされるわけではないので大丈夫かも…という印象です(笑)

 

ドリンク

最初にもお伝えしましたが、ドリンクの持ち込みは可能です。料理は全てついているのですが、ドリンクは何もついていないので、持ち込む必要があります。

冒頭でも少し紹介しましたが、ドリンクを購入できる場所は、フェリー乗り場の目の前にある小さなスーパーです。

ただし、スーパーは宿泊施設から距離があり、営業終了も17時までと早いので、買い物のタイミングは気を計画的にした方がいいですよ。

また、スーパーはお茶やアルコールなど、最低限のものはありますが、そこまで種類が揃っているわけでははないので、好みがある方は熱海駅で購入して持って行ったほうがいいかもしれません。

 

グランピングエリア内にも自動販売機があり、お茶やお水などすぐに購入することが可能です。

ai
ai

500mlのお茶が1本200円とホテル価格だったので、スーパー購入していくことをおすすめします!

 

その他にも、受付や大浴場があるところにビールは少し置いていましたよ!

 

その他の食事について

次に、プランについている朝食や、食堂街の店で昼食を食べたのでその紹介をしていきます。

朝食

下記が、この日の朝食メニューです。

カオトム(お粥)小エビ・ホタテ

台湾餅

煮卵、松の実、クコの実、出世草、万能ネギ、梅シラス、揚げパン

自家製ピクルス

自家製杏仁豆腐

 

薬味は少しずつ入れてありました!

 

写真右がお粥です。エビやホタテがゴロゴロと入っており、朝まで海鮮を楽しむことができました!

ai
ai

この日は朝雨も降っていてとても寒かったので、温かいお粥が美味しかったです!

 

写真左は台湾餅です。薬味と一緒に食べるのですが、生地にも味がついていて、薄いけどモチモチした食感でしたよ。

こちらは、朝風呂で大浴場へ行った時に購入したドリップコーヒーです。

コーヒー好きの方は、ぜひ外でコーヒーも楽しんでみてくださいね。

ai
ai

カセットコンロでお湯を沸かすのですが、この日は風が強くコンロの火が途中で消えて、なかなか沸かすことが出来ず苦戦しましたが、外で飲むホットコーヒーは格別でしたよ!

アジアンガーデンR-asia

PICA初島

PICA内には、ハンモックのある素敵なカフェ「アジアンガーデンR-asia」があります。受付とグランピング施設の間にあるので、お天気のいい日には、ランチをしたり、ティータイムを楽しむことをおすすめしますよ。

>> 初島にあるカフェ「アジアンガーデン R-Asia」でリゾート気分!

 

食堂街

PICA初島

フェリーを降りて少し歩くと、食堂街がありいくつかの飲食店が並んでいます。

PICA初島

その中から私達が行ったのは「磯料理 みやした」です。

なんと、食べログの評価3.50です!(2020年10月時点)

 

PICA初島

店内はこんな感じの、まさに食堂のような雰囲気。

ai
ai

夫婦でお店をされていて、気さくにおすすめメニューを紹介してくれたり、いなか町のお店という雰囲気で素敵なお二人でした!

PICA初島

熱海に来たらまずは海鮮丼!ということでとりあえず、「三鮮丼 1,500円」を注文。

新鮮なイカやアジ、エビなどが乗っていて絶品でした!

 

PICA初島

その他も「カサゴの唐揚げ 1,400円」。

身がホクホクで、丸ごと食べられてめちゃくちゃ美味しかったです。

いか肝のよっちゃん漬け 400円

いかの塩辛系の濃厚な味わいで、最初はビールを頼んでいたのですが、お店の方に「日本酒が合うよ〜」と教えて頂いて・・・

PICA初島

頼んでしまいました(笑)

お昼から日本酒と美味しい海鮮料理を頂いて、幸せなランチタイムでした!

 

ちなみに、今回10時40分熱海発のフェリーで初島へ行ったので、12時頃にお店に入ることが出来ました。その時点で数組のお客さんがいて、席数は25席となっていましたが、6組程度しか入れなさそうだったのですぐ満席状態でした。

ai
ai

ちなみに金曜日でこのお客さんの数だったので、土日だともう少し混み合いそうですね…

 

次のフェリーが12時熱海発なので、フェリーが到着する12時半頃になると、満席で並んでいたので、初島で昼食を食べる予定の方は、10時40分熱海初に乗ってゆっくり昼食を食べることをおすすめしますよ。

PICA初島のバーベキュードリンクは持ち込み自由なので買っていこう

PICA初島

持ち込みできるもの、できないものは分かりましたか?
料理のイメージも少しはできたかと思うので、当日の参考にしてもらえたら嬉しいです。
食材は持ち込み不可ドリンクは事前購入が必要!
上記の点を考慮して、事前に追加注文をしたり、スーパーでドリンクを購入したりと、当日楽しめるように計画を立てて旅行を楽しんでくださいね!
初島のグランピングについてはこちらをどうぞ▼
ランキングサイト登録したので
\ ぜひクリックで応援お願いします /
ブログランキング・にほんブログ村へ
タイトルとURLをコピーしました