リゾナーレ熱海で夕食を食べるなら「花火」がおすすめ【星野リゾート】

リゾナーレ熱海 travel

リゾナーレ熱海に宿泊する方におすすめしたい、和食ダイニング「花火」

星野リゾート系列は、ビュッフェ形式の食事のところが多いですが、リゾナーレ熱海にはビュッフェタイプと、会席料理タイプの2ヶ所のダイニングがあります。一緒に行く方や目的に合わせて、レストランを選んでみるといいですよ。

今回、私は夕食で実際に和食ダイニング「花火」で会席料理を食べてきました。その時の写真と一緒に紹介しますので、ホテルや食事場所で悩んでいるという方は参考にしてみてくださいね。

 

ai
ai

この記事はオシャレLIFEを目指すaiが紹介していきます!

「花火」は、雰囲気・見た目・味すべてよかったですよ!

 

\ こんな方におすすめの記事です /

リゾナーレ熱海に宿泊する予定の方
ちょっと贅沢に過ごしたいカップル
味だけでなく見た目も楽しみたい大人女子旅
のんびり食事を楽しみたい夫婦
リゾナーレ熱海らしいレストランで食事を楽しみたい方

リゾナーレ熱海の和食ダイニング「花火」は夕食におすすめ

リゾナーレ熱海

リゾナーレ熱海には2種類のダイニングがあります。まずは、私が実際に夕食を食べた和食ダイニング「花火」について紹介します。

和食ダイニング「花火」について

リゾナーレ熱海

2018年4月リニューアルオープンした和食ダイニング「花火」は、熱海海上花火大会をモチーフにした斬新なデザインが特徴のダイニングです。

テーマは「熱海舌つづみ」で、魚介を中心とした旬の味覚の会席料理を堪能することができますよ。

 

リゾナーレ熱海

ちなみにこの写真は、私が席に座りながら撮った写真です。右奥に別のお客さんがいるのが分かると思いますが、テーブルとテーブルの間隔がたっぷり取られているので、周りを気にせず話すことできますよ。

壁で仕切られているわけではないので、赤ちゃんや子供が泣いてしまった時にはもちろん聞こえますが、席が離れている分気になりにくいと思いますよ。

料金

リゾナーレ熱海では、基本的には1泊朝食付のプランで販売されています。その場合、夕食はついていないので別途予約が必要になるので注意してください。

特にこちらの「花火」は席数が限られているので、希望する方はホテルの予約後すぐに夕食の予約もすることをおすすめしますよ。

ai
ai

私が予約していたプランも朝食のみのプランだったので、後日「花火」を予約しました!

料金は下記の通りで、ドリンク代は別途必要です。

大人(12歳以上):10,500円

7歳~11歳:4,200円

4歳~6歳:3,000円(3歳以下のお子様もご注文可)

リゾナーレ熱海の和食ダイニング「花火」の夕食メニュー

リゾナーレ熱海

次に、実際に食べた会席料理を写真と一緒に紹介していきます。

ai
ai

今回私たちが食べたのは、9/1から始まったの秋のメニューでしたよ!

お品書きはこちら▼

リゾナーレ熱海

 先付け

リゾナーレ熱海

最初は、サザエの磯香蒸し

出汁の味が優しい美味しさで、自分では作れないような繊細なお味にコースの最初から癒されました。

煮物椀

リゾナーレ熱海

優しいお味の、吹き寄せ玉子のお椀物

宝楽盛り

リゾナーレ熱海

舌だけでなく目でも楽しむことができる、宝楽盛り

普段あまり写真を撮らないという方でも、思わず写真を撮りたくなってしまうような豪華な盛り合わせです。今回の会席料理の中でも見た目が一番きれいでした!

下記の料理が全て乗っていて、いろいろなお味を少しずつ楽しむことができましたよ。

八寸
青菜のお浸し
鶏と柚子の松風
渋皮栗の白和え
鱧せんべい 塩銀杏
塩焼き芋
サーモン棒寿司

お造り
金目鯛・イカ

酢の物
イカの海苔酢和え

ai
ai

宝楽盛りが出てきたときは、家族みんなテンション上がっていました!

お店の方から、記念撮影の提案をして頂けたのも素敵なサービスでした!

揚げ物

リゾナーレ熱海

旬野菜の天麩羅です。

ai
ai

この日が何の野菜だったかは忘れてしまいました…(笑)

蓋物

リゾナーレ熱海

茸と帆立貝のしんじょう。帆立と出汁の組み合わせが美味しい一品でした。

 

台の物

リゾナーレ熱海

金目鯛と牛肉、旬野菜のしゃぶしゃぶ。写真では見づらいですが、鍋が仕切られていて、それぞれの具材にあった3種類の出汁で頂くことができて美味しかったです。

ai
ai

写真を撮り忘れましたが、この後にご飯ものがありましたよ!

甘味

リゾナーレ熱海

デザートはメロンのスープとパンナコッタ。濃厚なメロンが味わえてよかったです!

 

リゾナーレ熱海
ちなみに、ドリンクは生ビールとこちらの「伊豆の丘」という白ワインを頂きましたよ。

※お酒は二十歳になってから楽しんでくださいね

 

ai
ai

お値段は6,000円ほどだったので、ホテル価格ですね!

私はメニューを見ていないですが、これでも一番お手頃価格だったと言っていたような…

 

リゾナーレ熱海について知りたい方はこちらの記事をどうぞ▼

リゾナーレ熱海のアクティビティを満喫しよう【星野リゾート】

その他の施設について

リゾナーレ熱海

今回、私は先ほど紹介したダイニング「花火」で夕食を食べましたが、リゾナーレ熱海にはビュッフェタイプのレストラン「もぐもぐ」もあります。

朝食は、レストラン「もぐもぐ」で食べたので、そちらの様子も少し紹介していきます。

また、リゾナーレ熱海内にはコワーキングスペースもありましたよ。

もぐもぐ

リゾナーレ熱海

ブルーを貴重とした、「海」をモチーフにしたビュッフェタイプのレストラン「もぐもぐ」旬の食材や海の幸などをバランスよく取り揃えたレストランです。

小さな子供がいる方家族で食の好みが異なる方食べ盛りの子供がいるファミリーなどは、会席料理の夕食よりも、ビュッフェタイプでそれぞれの好きなものを好きなだけ食べられる方が嬉しいですよね。

夕食は、「花火」と「もぐもぐ」の2ヶ所から選ぶことができるので、一緒に行く方の好みや雰囲気で選ぶといいですよ。

 

リゾナーレ熱海

ドリンク取るスペースからは熱海の海が一望でき、開放感があります。

 

リゾナーレ熱海

ブルーとナチュラルな木で、モダンな印象のオシャレな店内でしたよ。

 

リゾナーレ熱海

ちなみに、私が食べた朝食がこちら。

ai
ai

ビュッフェできれいに盛り付けるのって難しいですよね(笑)

 

料金

朝食は宿泊料金に含まれていますが、夕食の料金は含まれていませんので、夕食で「もぐもぐ」を利用する場合は下記の料金をプラスして払う必要があります。

大人(12歳以上):6,000円

7~11歳:4,200円

4~6歳:3,000円

3歳以下:無料

コワーキングスペース

リゾナーレ熱海には、誰でも無料で利用することができるコワーキングスペースがあります。

 

雑誌や新聞などが用意してあるので、夕食や朝食後などの自由な時間に利用することができますよ。

 

リゾナーレ熱海

コーヒーやカフェラテをセルフサービスで入れることができたので、私たちは部屋に持って帰ってゆっくり飲みましたよ。

 

ai
ai

こんな眺めのいい素敵なところで、仕事したりブログ書けたら最高ですね!

ホテル内のおしゃれなカフェも必見です▼

リゾナーレ熱海内にあるオシャレカフェ「ソラノビーチ」【星野リゾート】

リゾナーレ熱海の「花火」で大人の夕食を楽しもう

リゾナーレ熱海

リゾナーレ熱海内にあるダイニング「花火」はいかがでしたか?

熱海の花火をイメージして作られたオブジェに囲まれながらの、ゆったりとした夕食は至福の時間でしたよ。

味だけではなく、見た目も楽しみたいという方にはとてもおすすめのダイニングです。

 

\ 和食ダイニング「花火」がおすすめの方 /

贅沢な時間を過ごしたい方
味だけでなく見た目も楽しみたい方
のんびり食事を楽しみたい方

 

\ ビュッフェ「もぐもぐ」がおすすめの方 /

ファミリーでわいわい夕食を楽しみたい方
グループ内で食の好みが異なる方
たくさんの種類や量を食べたい方

旅行は、それぞれのグループによって目的が異なると思います。夕食の場所で悩んでいるという方は、上記を参考に選んでみることをおすすめしますよ。

私が夕食を食べた「花火」は席に限りがあるので、できる限り早めに予約をとってくださいね。

 

ai
ai

もちろん一人旅にもおすすめのホテルです!

その際は「花火」を予約して、美味しい食事と空間でゆっくりと日頃の疲れを癒してくださいね。

食事は旅の一つの楽しみでもあると思います。早めにプランを立てて充実した旅にしましょう!

 

リゾナーレ熱海の他の記事はこちらから▼

リゾナーレ熱海のアクティビティを満喫しよう【星野リゾート】

リゾナーレ熱海内にあるオシャレカフェ「ソラノビーチ」【星野リゾート】

タイトルとURLをコピーしました